校旗・校歌

更新日:2011年06月01日

校章


-校章のいわれ- 1962(昭和37)年10月制定
南アルプス山麓を背に御勅使扇状地のほぼ中央に位置するこの地の地理的歴史的背景のなかで組合立・御勅使中の校章として制定されました。白根御勅使中学校となってからも,その校章を継承しています。校章の上部は、御勅使扇状地のふところ深くそびえる南アルプスの白根三山(北岳・農鳥岳・間岳)の雄姿,下部は,長い間不毛の御勅使扇状地に生きる人々の生活を支えてきた養蚕(かいこ)の桑の葉を図案化したものです。

校旗

校旗

校歌

白根御勅使中学校校歌(mp3)

白根御勅使中学校校歌

作詞 三枝佐枝子
作曲 明本京静

紅もえる 明けの空
四海の雲に そびえたつ
富士の雄姿をとこしえの
理想と仰ぐ 菊の里
御勅使が丘に 青春の

希望は躍る 友われら

流れも清き 釜無川に
いくとせ水の 語りつぐ
文化の調べ 汲みあげて
歴史に貢ぐ 若桜
御勅使が丘に 花かおる
叡智をみがく 友われら

甲斐の山脈 雪深く
白根おろしは 騒ぐとも
平和の旗は ゆるぎなく
世界に開く 文の窓
御勅使が丘に 明日になう
使命は重し 友われら

※校歌の使用許諾あり